Inside Out

日記、備忘録的なもの

AL 『心の中の色紙』

andymoriが好きでライブを見に行こうとチケットを取った矢先、

小山田さんの例の件があり、払い戻しをしたのも良い思い出。

昔から、好きになるバンドはドラムが辞める率が高く、

andymoriもドラム変わったしなぁと思っておりました。

 

で、AL。ドラム戻ってきたandymori+1な面子で、

期待した以上の音源をリリースしてくれました。

このアルバムが出て、もうすぐ1年経ってしまいますが、

継続して活動してくれるのだろうか?

 


AL / 花束 [MUSIC VIDEO]

 

心の中の色紙

心の中の色紙

 

 

 

 

never young beach 『fam fam』

COUNTDOWN JAPAN 16-17で

彼らと、Suchmos両方見ましたが個人的にはこちらが好みでした。

田舎者の僕にはSuchmosの都会感が合わないというか…

never young beachが田舎というわけではないけど。

音の作り方とか、70'sサウンドというのか柔らかい音が素敵です。

 

1stもそのうち紹介したいですが、彼らの2nd Album。

書きながら改めて聞き直してるけど、いいですねぇ。


never young beach - fam fam(official video)

 

fam fam

fam fam

 

 

The Bombjacks 『Battery Not Included』

最近、iTunesでシャッフル再生すると、

やたらと、このアルバムから選曲される。

特に頻度が高くなる設定がされている訳でもなく。

 

いつ、どこで手に入れたかは忘れてしまったが、

GREEN DAYとかをよく聴いてた頃に手に入れたのだと思う。

それっぽく言うと、UKだけど、USっぽいとでも言うのだろうか(笑)

今聴いてもカッコイイ。


THE BOMBJACKS - Everything To Lose

 

バッテリーズ・ノット・インクルーデッド

バッテリーズ・ノット・インクルーデッド

 

 

 

Pictured Resort 『ALL VACATION LONG』

昨晩は、久々に飲みすぎてしまいました。

飲みすぎるたびに、酒を止めることを考えては

止められず、また飲みすぎる。

いつまでも続くスパイラルに入り込んでしまっております。

意志の弱さをどうにかしたい。

 

短い休みの期間に少しでもゆっくりしたいなぁと

VACATIONな1枚を聴いております。

寒いのが苦手で、夏好きなんで早く暖かくなってほしいとも思います。

 


Pictured Resort: "Away to paradise"

 

ALL VACATION LONG

ALL VACATION LONG

 

 

JYOCHO 『 祈りでは届かない距離 』

2015年3月に解散した宇宙コンビニのギタリスト、

だいじろーのプロジェクト。

 

解散後、何もしてないのかなーと思って調べたら、

JYOCHOとしてCD出てたので、早速購入。

 

変わらず、プログレというか技巧的なギターですが、

フルート、ピアノの優しい音も取り込まれており、

クセになりそうな曲たちです。

 


JYOCHO/祈りでは届かない距離 Trailer

 

祈りでは届かない距離

祈りでは届かない距離

 

 

Special Favorite Music 『World's Magic』

こういうの好きですねぇ。

大所帯バンドは難しいこともあると思いますが、

頑張ってほしいです。

 

NOKIES!のボーカルが中心で結成されたというのは知りませんでした。

こちらもCDデビューしたときのEPを買ってもってるはず。

どこかで繋がってる不思議。


Special Favorite Music 1st Album "World's Magic" Trailer

 

World's Magic

World's Magic

 

 

Syrup16g 『delayedead』

Syrup16gの初期及び未発表作品を集めたアルバム『delayedead』

2曲目には当ブログと同タイトルの「Inside Out」が収録されています。

 

世界は君のもんで
多大なる意味を持って
そのまんまでいていいんだよ

君なんだろ
からっぽのまんまでいいんだよ

このフレーズから始まり、

以下のフレーズで終わる曲。

世界が今日も君を無視続けても
からっぽのまんまでいいんだよ

 

五十嵐隆なりの応援ソングと感じます。

何か特別なモノを持っている人なんて一握りで、

それ以外の人は、からっぽだろうけど、そのままでいいんだと

勇気付けられている気がします。

 

2014年に再結成して本当に嬉しかったので、

これからも注目していきます。

 

delayedead

delayedead