Inside Out

日記、備忘録的なもの

はっぴいえんど 『はっぴいえんど』

アルバム名が「ゆでめん」だったっけ?となる1枚。

 

スピッツ同様、アナログが復刻されるので、『はっぴいえんど』と『風街ろまん』を

予約しました。

今月はLOVE PSYCHEDELICOやnever young beach、the band apart

買おうと思ってるCDが多く、出費が気になりますが。

無料期間中のApple musicを継続するなら、いらんのではないかとも思うが、

困ったもんです。

 

鈴木茂のギターが良いです。とても好きな音。

今聴いても、尚カッコいい。

たしか「ゆでめん」当時10代、凄いですね。

 

普段、歌詞はそんなに意識して聴かないんですが、

引き込まれる松本隆の詞。

ボブディランがノーベル文学賞を受賞したことを思い出しました。

純文学とは違いますが、日本人で匹敵する人としたら誰になるんやろうな。

草野マサムネユーミン中島みゆき・・・

 

大瀧詠一細野晴臣も含め、

その後のロック、ポップス史に残る輝かしい活躍も素晴らしい。

そのうち音楽のテストに出ますね(笑)

 

はっぴいえんど

はっぴいえんど

 

 

 

スピッツ 『名前をつけてやる』

再発されたスピッツのアナログレコード、

過去に発売されたアナログ盤を持っていた『ハヤブサ』以外を

購入しました。

 

で、1stから順番に聴いている訳で、2nsアルバムの紹介。

過去発売のレコードはCDと曲順が違っていたと記憶してるのですが、

今回はCDと同じ曲順です。

 

以前紹介した『三日月ロック』くらいまでのアルバムは

何度も何度も聴いたと思い返しております。

でも何故か、今、家にあるCDはオリジナルじゃなくて

2002年に再発されたのなんですよね。なんでやろ、記憶にない、、、

 

個人的なお気に入りは「ウサギのバイク」

スピッツの曲のいくつかは、疾走感がたまらなく良いと感じるのですが、

その一つ。

アルペジオ、最高です。

ちなみに『惑星のかけら』のアパートのアルペジオも最高です。

 

しばらく自宅でのBGMはスピッツ三昧ですね。

名前をつけてやる

名前をつけてやる

 

 

 

安全地帯 『ALL TIME BEST』

先月、めぞん一刻の文庫版を大人買いした。

高校生くらいの時に、流し読みして、

いずれしっかり読もうと思いながらも、十数年経っていました。

このほど、会社の喫煙室に貼ってある、めぞん一刻のポスターを目にして、

思い出した次第。

 

前半、バタバタコメディ部分は面白いし、

終盤、ラストは感動で不覚にも涙を目に浮かべながら読みました。

漫画、アニメを沢山知っている訳ではないですが、

ブコメというジャンルでは、No.1ではないだろうか。

時代背景的に、今では共感しにくい部分もあるでしょうが、

30代中盤にはまったく問題ない、古さも感じない。

 

アニメより、原作が良いのですが、アニメもチラチラ見てると、

目に入ってくる玉置浩二の文字。

斉藤由貴の「悲しみよこんにちは」、安全地帯の「好きさ」

素晴らしい曲を作る方だと思います。

 

NHK「SONGS」で玉置浩二が歌っているのを見て、衝動買い。

安全地帯 『ALL TIME BEST』

 

いろいろ話題になる玉置浩二ですが、

芸術家として、恋多き人であることは、魅力的だと私は思います。

近くにいたら、困るだろうけど。

めぞん一刻の五代くんのように本人は管理人さんに一途なのに、

こずえちゃんや、八神さんに寄られるのも、困るだろうけど。

 

どの曲が良いとか、決められないけど、

「碧い瞳のエリス」「じれったい」が好きかな。切れ長の目のころ。

陽水との「夏の終りのハーモニー」も好きです。

そういや、昔は四谷さんみたいになるのも良いかと思ってましたが、

何してるかさっぱり分からんし、あのようにはなれないことが分かりました。残念。


安全地帯 / 恋の予感(2010ヴァージョン)(フル・ヴァージョン)

 

ALL TIME BEST

ALL TIME BEST

 

 

サニーデイ・サービス 『Popcorn Ballads』

Apple MusicとSpotifyにてストリーミング配信されているNEWアルバム。

現時点ではCD販売、配信販売はないと公式HPのニュースに掲載されています。

サニーデイ・サービス NEWアルバム『Popcorn Ballads』完成&シェアを開始しました。 - NEWS - 曽我部恵一

 

今でもCDやLPを購入するし、配信販売も利用しますが、

ストリーミング配信でアルバムリリースとなると、

音楽メディアは、より一層、所有する時代ではなくなっていくんでしょうね。

コレクションしてる訳でも、物欲が強い訳でもないが、

CDを購入して手元に置いておきたいと思う僕は時代遅れなんでしょう。

 

22曲、85分となるとCD1枚では入りきらないし、

配信が適しているのかもしれません。

本日、既に3周目ですが、何回でも聴ける。

元々、好きなアーティストであるのを差し引いても飽きないです。


Sunny Day Service - 青い戦車【Official Music Video】

徳永英明 『Revolution』

春の曲、春の歌というのは、

やはり卒業シーズンとか、桜の季節をイメージした曲が多いようで、

春の終わりの曲はあまり思い浮かびません。

 

桜以外の花でこの季節の花は?と考えたところ、

あじさいは過去に挙げてるし。

思いついたのは、ハナミズキスイートピー

 

僕の家にあるCDで両方、歌ってる方がいました。

徳永英明

 


徳永英明 / 赤いスイートピー

 

ただ、カバーしてる徳永さんより、

オリジナルを歌ってる徳永さんが好きなので、

紹介するアルバムとしては『Revolution』

 

声帯ポリープ手術前の声を張り上げてる、このころが好きです。

次に好きなのは、スペインから帰ってきたころ。

 

『Revolution』にも「桜」入ってました。こちらも良曲。

 

REVOLUTION

REVOLUTION

 

 

QUEEN 『QUEEN II』

スマステーションの80年代バンドの洋楽・邦楽ランキングbest10を見てたら、

洋楽の1位がQUEENでした。

 

最近、聴いてないなとCDを捜索。

1stと2ndがありました。3rd以降が見つからないということは、

買ってないのか。

『世界に捧ぐ』がどっかにあった気がするが。あのちょっと怖いジャケ。

記憶が定かでありません。

 

Bohemian RhapsodyWe Will Rock YouWe Are the Champions

有名ところは、我が家には無いようです。

 

映像で見る、フレディの白黒衣装は『QUEEN II』のコンセプトと思われる

ホワイト&ブラックからなのか、

今まで意識しなかったことを気にして聴くのも楽しいものです。


Queen - We Are The Champions (Official Video)

 

 

Queen II (Deluxe Edition)

Queen II (Deluxe Edition)

 

 

 

ポルカドットスティングレイ 『大正義』

昨年から流行るのかなぁと注目してるバンド。

去年はライブに行きそびれたので、今年は行きたい。

 

聴いた印象は、ボーカルが椎名林檎っぽいと言われれば「ぽい」

個人的にはモダーン今夜(知らんか…)の永山マキっぽいと思う。

 

ライブで見たら、印象違うのかもしれないので、是非とも見たいバンドの一つです。

 


ポルカドットスティングレイ「エレクトリック・パブリック」MV

 

大正義

大正義