読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Inside Out

日記、備忘録的なもの

小沢健二 『流動体について』

今度こそは、コンスタントに、定期的にブログを更新するんだ!と

意気込んでみたものの、結局はこうなるんです。

1ヶ月半くらい放置。

諦めて、気が向いた時に更新することにします。

 

表題のオザケン

発売直後に購入して、Mステも見て(笑)

ブログに書こうと思ってたのですが、なかなか書けずにおりました。

聴けば聴くほど、考えてしまって。

歌詞の意味とか、ストリングスが綺麗だなとか、

ストリングスやコーラスの中、そのギターソロを持ってくるのかとか。

 

どんぴしゃ世代ではないですが、好きだということを思い出させてくれました。

『我ら、時』も買ったし、きっと好きなんです。オザケン。自覚なかったけど。

 

”羽田沖”から始まる歌詞、

何かの曲でJFKってのあったと確認したら、『ある光』でした。

アルバム入ってないし、シングル持ってないから聴けないかと落ち込んでたら、

『流動体について』の発売に合わせて、公式youtubeがアップされてました。

 

交互に聴くと、対になってる曲とも感じるし、

考え過ぎのモヤモヤは消えませんが、ずっと聴いていられる良い曲なのは間違いなし。

 

 


小沢健二 - ある光

 

流動体について

流動体について