読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Inside Out

日記、備忘録的なもの

スピッツ 『三日月ロック』

今年はスピッツ結成30周年だそうで、 買いたいものが沢山。金欠です。 スピッツのアルバムの中で、どのアルバムが一番好きかと 幾度となく、話したことがあります。 その時々、『ハチミツ』だったり、『インディゴ地平線』だったり。 それぞれの良さがあるの…

LUCKY TAPES 『CIGARETTE & ALCOHOL』

アルコールの規制について、今後どうなっていくんでしょう。 勤めてる会社では、喫煙者はIQOSに切り替えている人が多い。 そのうち、昔の映画や映像を見たときに、 「何ですか、あの変な色した液体は?あんなもん飲めるんですか?」とか、 「なんか、あの人…

『AKG TRIBUTE』

アジカンを「AKG」と略すことに違和感を感じ、 ググってみたら、やっぱりヘッドフォンばっかり。 結成20周年トリビュートアルバム。 お気に入りは、amazarashiの『夏の日、残像』 見事にamazarashi。 アクセントの位置なのか、長音の強さなのか、 ただ声質の…

小沢健二 『流動体について』

今度こそは、コンスタントに、定期的にブログを更新するんだ!と 意気込んでみたものの、結局はこうなるんです。 1ヶ月半くらい放置。 諦めて、気が向いた時に更新することにします。 表題のオザケン。 発売直後に購入して、Mステも見て(笑) ブログに書こ…

Curly Giraffe 『Thank You For Being A Friend』

iTunesでシャッフル再生してて、流れた曲か、 最近買ったCDのことを、少しだけ書くことにしようと思ってます。 これは前者。 書くに当たって、調べたところ、2009年発売でした。 もっと最近だと思ってました。歳取ると時間が経つのが早いです。 GREAT3の活動…

AL 『心の中の色紙』

andymoriが好きでライブを見に行こうとチケットを取った矢先、 小山田さんの例の件があり、払い戻しをしたのも良い思い出。 昔から、好きになるバンドはドラムが辞める率が高く、 andymoriもドラム変わったしなぁと思っておりました。 で、AL。ドラム戻って…

never young beach 『fam fam』

COUNTDOWN JAPAN 16-17で 彼らと、Suchmos両方見ましたが個人的にはこちらが好みでした。 田舎者の僕にはSuchmosの都会感が合わないというか… never young beachが田舎というわけではないけど。 音の作り方とか、70'sサウンドというのか柔らかい音が素敵です…

The Bombjacks 『Battery Not Included』

最近、iTunesでシャッフル再生すると、 やたらと、このアルバムから選曲される。 特に頻度が高くなる設定がされている訳でもなく。 いつ、どこで手に入れたかは忘れてしまったが、 GREEN DAYとかをよく聴いてた頃に手に入れたのだと思う。 それっぽく言うと…

Pictured Resort 『ALL VACATION LONG』

昨晩は、久々に飲みすぎてしまいました。 飲みすぎるたびに、酒を止めることを考えては 止められず、また飲みすぎる。 いつまでも続くスパイラルに入り込んでしまっております。 意志の弱さをどうにかしたい。 短い休みの期間に少しでもゆっくりしたいなぁと…

JYOCHO 『 祈りでは届かない距離 』

2015年3月に解散した”宇宙コンビニ”のギタリスト、 だいじろーのプロジェクト。 解散後、何もしてないのかなーと思って調べたら、 JYOCHOとしてCD出てたので、早速購入。 変わらず、プログレというか技巧的なギターですが、 フルート、ピアノの優しい音も取…

Special Favorite Music 『World's Magic』

こういうの好きですねぇ。 大所帯バンドは難しいこともあると思いますが、 頑張ってほしいです。 NOKIES!のボーカルが中心で結成されたというのは知りませんでした。 こちらもCDデビューしたときのEPを買ってもってるはず。 どこかで繋がってる不思議。 Spec…

Syrup16g 『delayedead』

Syrup16gの初期及び未発表作品を集めたアルバム『delayedead』 2曲目には当ブログと同タイトルの「Inside Out」が収録されています。 世界は君のもんで 多大なる意味を持って そのまんまでいていいんだよ 君なんだろ からっぽのまんまでいいんだよ このフレ…

L⇔R 『live at Budokan"Let Me Roll it! tour 1996"』

中学生の頃、初めて行ったライブがL⇔Rでした。 兄に連れられてでしたので、詳細は覚えておりませんが、 おそらく"Let Me Roll it! tour 1996"だったと記憶しています。 黒沢健一さんのメロディーメーカー、ボーカリストとしての才能を 十二分に感じることが…

サニーデイ・サービス 『DANCE TO YOU』

2017年、今年もよろしくお願いいたします。 CDJ16/17から帰宅して、いくつかのステージを思い返してみると、 個人的に好みであるのも相まって、サニーデイ・サービスのステージが 思い浮かぶ。 改めて、2016年8月発売のサニーデイ・サービス 『DANCE TO YOU…

ポルカドットスティングレイ『骨抜きE.P.』

新たに始めて、ほとんど更新しなかった当ブログ。 日常のこと、音楽のこと、書こうと思って忘れてました。 1年の終わりですので、今年を振り返り。 1番、気になったアーティストは「ポルカドットスティングレイ」 8月、私の住んでる街にもライブに来てたの…

結局

結局、ブログをほとんど書かないまま、今年も終わってしまいそうです。 来年こそは、何とかしたいと願う所存です。

サニーデイ・サービス『東京』

サニーデイ・サービス『東京』発売されて20年、最新リマスタリングされたCD、LPと限定BOXが発売された。 僕はLPを購入。 アナログ盤の『東京』を探し、中古レコード屋さんを巡ったこともあるのですが、見つからない。ネットで探せばあるのですが、高額で買え…

タイトル

タイトルという、タイトル。 ブログを始めるにあたり、いくつかタイトル候補を挙げて 検索してみました。 まあ、似たような言葉が思い浮かぶ人は、沢山いるわけで。 多々、候補はありましたが、 ありきたりな「Inside Out」にしました。 研究社 新英和中辞典…

Input−Output

5年に一度ほどの間隔でブログに挑戦しようと思い、 約2エントリ、自分のためにも、誰のためにもならない駄文を残し、 アカウントすら忘れて削除もできず放置をする私ですが、 懲りずに過ちを繰り返すこととします。 ちなみに、調べたところ、今回は2009年以…