読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Inside Out

日記、備忘録的なもの

Syrup16g 『delayedead』

音楽

Syrup16gの初期及び未発表作品を集めたアルバム『delayedead』

2曲目には当ブログと同タイトルの「Inside Out」が収録されています。

 

世界は君のもんで
多大なる意味を持って
そのまんまでいていいんだよ

君なんだろ
からっぽのまんまでいいんだよ

このフレーズから始まり、

以下のフレーズで終わる曲。

世界が今日も君を無視続けても
からっぽのまんまでいいんだよ

 

五十嵐隆なりの応援ソングと感じます。

何か特別なモノを持っている人なんて一握りで、

それ以外の人は、からっぽだろうけど、そのままでいいんだと

勇気付けられている気がします。

 

2014年に再結成して本当に嬉しかったので、

これからも注目していきます。

 

delayedead

delayedead

 

 

L⇔R 『live at Budokan"Let Me Roll it! tour 1996"』

音楽

中学生の頃、初めて行ったライブがL⇔Rでした。

兄に連れられてでしたので、詳細は覚えておりませんが、

おそらく"Let Me Roll it! tour 1996"だったと記憶しています。

 

黒沢健一さんのメロディーメーカー、ボーカリストとしての才能を

十二分に感じることができると思います。

 

昨年12月に亡くなったことが、誠に残念でなりません。

ご冥福をお祈りいたします。

 

 

 

 

サニーデイ・サービス 『DANCE TO YOU』

音楽

2017年、今年もよろしくお願いいたします。

 

CDJ16/17から帰宅して、いくつかのステージを思い返してみると、

個人的に好みであるのも相まって、サニーデイ・サービスのステージが

思い浮かぶ。

 

改めて、2016年8月発売のサニーデイ・サービス 『DANCE TO YOU』を聴く。

ソロや曽我部恵一BANDで日常の生活を歌うことが多かったが、

想像力を掻き立てられる歌詞の連続。

僕の好みは明喩表現より暗喩表現であると再認識させられた。

 

再結成して時間も経つが、今後このグループがどうなっていくのか、

正直想像もつかない。非常に魅力的であります。

 

 

DANCE TO YOU

DANCE TO YOU

 

 


サニーデイ・サービス「セツナ」【Official Music Video】

ポルカドットスティングレイ『骨抜きE.P.』

音楽

新たに始めて、ほとんど更新しなかった当ブログ。

日常のこと、音楽のこと、書こうと思って忘れてました。

 

1年の終わりですので、今年を振り返り。

1番、気になったアーティストは「ポルカドットスティングレイ」

8月、私の住んでる街にもライブに来てたのですが、

見に行かなかったことを後悔いたしております。

 


ポルカドットスティングレイ「テレキャスター・ストライプ」MV

 

来年も、良い音楽に出会えますように。

 

結局

雑談

結局、ブログをほとんど書かないまま、今年も終わってしまいそうです。

来年こそは、何とかしたいと願う所存です。

 

サニーデイ・サービス『東京』

音楽

サニーデイ・サービス『東京』発売されて20年、最新リマスタリングされたCD、LPと限定BOXが発売された。

僕はLPを購入。

アナログ盤の『東京』を探し、中古レコード屋さんを巡ったこともあるのですが、見つからない。ネットで探せばあるのですが、高額で買えなかったアナログ盤『東京』。

再発ですが、ようやく手に入れることができました。

(ちなみにCDは何故か3枚、家にあります(笑))

 

 1996年発売の『東京』をリアルタイムで聴くことはなく、2000年頃にサニーデイ・サービスを好きだった姉の影響で聴いた覚えがある。

サニーデイ・サービスの解散(現在は再結成して活動中)が早かったか、聴いたのが早かったかは覚えていない。

 

印象的な桜のジャケット、春から夏にかけて毎年必ず聴いている一枚です。

あじさいのイントロがお気に入り。

 

東京

東京

 


サニーデイ.サービス / 東京 / あじさい

 

 

タイトル

雑談

タイトルという、タイトル。

ブログを始めるにあたり、いくつかタイトル候補を挙げて

検索してみました。

まあ、似たような言葉が思い浮かぶ人は、沢山いるわけで。

 

 

多々、候補はありましたが、

ありきたりな「Inside Out」にしました。

研究社 新英和中辞典での「inside-out」の意味

 
 裏返した思ってもないことを書いたりすることもあるでしょうし、
ちょうどいいかなと。
 
調べてて知ったんですが、ピクサーの映画『インサイド・ヘッド』、
原題は【Inside Out】なんですね。へぇ〜。